プログラミング学習


 

日本の学校教育でも必修化された「プログラミング」ですが、その目的は「プログラミング的思考」を学び、身に付ける事にあります。

プログラミング的思考とは、コンピューター等を取り扱うに当たり、自分が意図している一連の活動を実現するための手順を、論理的に考える力のことを意味しています。

そして、この力は現状においても大切な思考力や判断力、創造力を育み、論理的思考を鍛える事で、読解力、表現力の一助ともなります。

つまり、コンピューターを扱うためだけではなく、その際に必要な力を付け、磨くことで、これからの世の中で普遍的に求められる力を得ていく事が、このプログラミング教育の最大の目的なのです。

 

当塾では、小学校3年生から中学3年生までを対象としたプログラミングコース「マイクラッチ」を開設しています。大人気のマインクラフトを用いて、作品を作りながら「プログラミング的思考」を学んでいきます。

これからプログラミングを始めるお子様にピッタリの内容となっています。

なぜ今、小学生からのプログラミング教育が重要か

かつては、海外との取引がある一部の人のみが学んでいた英語も、いまや仕事のみならず文化やスポーツでも日本と世界をつなぐ必要不可欠な世界共通語になっています。


一方、今までネットワークに繋がっていたのはスマホやPCなどの限られた端末のみでしたが、今後は、あらゆる商品やサービスがすべてネットワーク上で繋がる時代になっていきます。

 

その“ネットワーク”を繋げている言語こそがプログラミングなのです。

 

時代とともに常に変化していくプログラミング言語を、単に覚えるのではなく、構造や仕組みを理解することにより、時代が変化しても応用できる力を身につけることが非常に重要だと考えています。

 

学習を通して、問題発見能力、問題解決能力も同時に育んでいきます。


2020年からプログラミグ必修化決定!次世代の基礎学習

日本の学校教育でも必修化された「プログラミング」。

ここで大事なのは、プログラミング教育の目的が言語や技術を学ぶ事では無く、「プログラミング的思考」を学び、身に付ける事にある点です。

プログラミング的思考とは、コンピューター等を取り扱うに当たり、自分が意図している一連の活動を実現するための手順を、論理的に考える力のことを意味しています。

そして、この力は現状においても大切な思考力や判断力、創造力を育み、論理的思考を鍛える事で、読解力、表現力の一助ともなります。

 

つまり、コンピューターを扱うためだけではなく、その際に必要な力を付け、磨くことで、これからの世の中で普遍的に求められる力を得ていく事が、このプログラミング教育の最大の目的なのです。

マイクラッチで学ぶプログラミング

誰でも簡単に学べます

マイクラッチは、子供たちにも馴染みのあるスクラッチ(Scratch)というプログラミング学習用ソフトをベースにD-SCHOOLが改良したソフトです。

様々な命令のパーツを組み合わせ、オリジナルのプログラム(ゲーム)を作っていくうちに、プログラミング的思考が身につきます。

ただのゲームではありません

子供達にはおなじみのマインクラフトを使い、プログラミングを基礎から学びます。

ゲームで「遊ぶ」のではなく、「学ぶ」という新たな視点を取り入れていきます。

実際に欧米では、教育教材としても高い評価を得ています。

マイクラッチコースについて

小学校3年生から中学3年生対象のプログラミング学習プラン。

大人気のマインクラフトを用いて、作品を作りながら「プログラミング的思考」を学んでいきます。

 

無料体験会

対象:小学3年~中学3年

毎週日曜日1回2組(親子)限定の個別無料体験会受付中

開始時間はご相談します(所用60分~90分)

 

お申し込み方法

お問い合わせフォームまたはお電話(048-971-5088)でお申し込みください。

動画でチェック!

ミカタ塾の学習プラン


電話受付時間 平日15:00〜21:00
埼玉県越谷市南越谷3-22-8 越谷わかばマンション106号

 


©ICT個別指導 ミカタ塾|越谷市の学習塾|お子さまの個性に合わせた学習法。定期テスト・英語検定・受験対策の個別指導。南越谷駅・新越谷駅徒歩6分